Speaker

yanaizu-satoshi

柳津 聡

灘高校生徒会長

日本に帰化した中国系の両親の元に生まれ、神戸の灘校で生徒会長を務める。灘校ではディベートや模擬国連に参加し、全国レベルの賞を複数獲得している一方、過去に遡ると、小学校では周りに馴染めず不登校を経験しており、ある挫折をきっかけに小学校時代の自分と中高時代の自分のギャップに悩む日々を送る。そのギャップに悩む中で、常に客観的な評価に晒される現代社会において、自己に存在する複数の側面を受け止める重要性に気づく。

< Back